疲れる恋愛をやめませんか?

スポンサーリンク

恋愛をしていて疲れるという方も少なくありません。

しかし、本来の恋愛とは疲れるものではなく、幸せで楽しみものであるはずです。

いつの間にか疲れる恋愛をしてしまうという方もいるのではないでしょうか。

疲れる恋愛をしていると徐々にその疲労感が溜まっていき、やがて爆発してしまう日が来ます。それは悲しい結末にも繋がりかねません。

悩む女性

それゆえに疲れる恋愛をやめることが大切と言えるでしょう。

疲れる恋愛の典型例が自縄自縛型(じじょうじばくがた)の恋愛です。

相手の好みに合わせた服選び、記念日におけるイベント計画、相手の趣味に合わせたデートコース決めなど、これらは相手に喜んでもらうために有効となるものばかりですが、あまりにも過剰になると自縄自縛に陥ってしまいます。

これは相手が喜ぶだろうか、それとも嫌がるだろうかばかり考えていると徐々に疲れてしまうことになります。

スポンサーリンク

自分のありのままを受け入れてもらうことも、恋愛においては重要と言えます。

自分のありのままを相手にさらけ出すことが出来れば精神的にぐっと楽になることが出来ます。

また、知らず知らずのうちに自分にノルマを課してしまう方も精神的に苦しい状況を作りがちです。

例えば恋人からメールが来たら、1時間以内に返信しないと嫌われてしまうかもしれないと考える方もいるのではないでしょうか。

このように「何かをしなければ嫌われるかも」という考え方は非常に危険です。

どんどんと自分の行動を主体的でない状態にしてしまいます。

もっと肩の力を抜いて自分のペースでメールの返信を行って問題はありません。

自分のペースで返信を行った方が余裕のある文面に出来るので、相手からの印象も良くなります。

過剰に気を使いすぎることなく、コミュニケーションをとることは非常に重要と言えるでしょう。

気を使いすぎて疲れる相手ではなく、一緒にいてリラックスできる相手の方が長続きする可能性も高いです。

精神をすり減らすような恋をする必要はありません。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント