恋愛をすると重い男女は要注意!心地良い距離感が大切

スポンサーリンク

最初のうちはとても素敵な人だったのに、お付き合いが深まるにつれて重く感じてしまうということがあります。

友達や自分の時間についても詳しく知りたがったり、連絡をこまめに取らなくてはならない、連絡が一日に何度も来るなどです。中には毎日会わなければ気が済まない、将来の約束をさせられる、人と会うことを嫌がるという人もいます。

自分も同じような傾向があるなら、恋愛関係にあっても気にならないのかもしれませんが、重いとひとたび感じてしまうとだんだんと付き合うのがつらくなってくると思います。

恋愛をするときに、自分の価値観と合う人だと分かればよいのですが、そうとは限らないので恋愛をすると重くなってしまう男性や女性に早めに気づくことが大切です。

会話をする男女

尽くすことをアピールする場合やこまめに連絡をくれる場合は、恋愛関係の最初の時にはとても嬉しいものですが、自分よりも相手の方がまめすぎると感じた時には、あとから重いというようになる可能性があります。

あと、仕事や趣味に打ち込めていない、友達が少ない人も要注意です。

恋愛をすると重い男性や女性は、価値観が違うと思っても別の道に進むことがとても大変なので、お付き合いをする前の期間を少し取るようにして様子を見た方が良い事があります。

スポンサーリンク

重くならないように心地良い距離感が大切

人間の付き合いもそうですが、恋人同士でも心地良い距離感というものがあります。

あまりべったりくっつかれると、束縛されているようでうっとうしく感じてしまったり、逆に会う頻度が極端になかったりすると、距離感が近すぎたり遠すぎたりなってしまうので、心地良い関係を築きにくくなってしまいます。

これはお互いの相性にもよるので、一概にどの距離感が良いとは言えません。

なので、恋愛が重く感じる相手であるかは、様子を見て付き合いを考えるか、相手と話し合って決めていくしかないと思います。

そして、あなた自身も恋愛において付き合いが希薄になっていないか、重くなっていないか、相手の心を汲み取ることが大切ではないでしょうか。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方
【女性向け】彼を虜にする講座