リューマの子孫のゾロはワンピース最強キャラクターで決定?

スポンサーリンク

漫画の『ワンピース』の中にはリューマという剣士のキャラクターがいます。

登場時はすでに亡くなっていて、包帯を巻いた見た目は良いとは言えないものの、竜を切ったという伝説があることから腕前は相当なものです。

しかし『ワンピース』で剣士といえば、主人公のルフィの仲間であるゾロが真っ先に思い浮かびます。

そのためリューマはゾロと同じタイプキャラクターになってしまうのです。他にも鷹の目ミホークという剣士がいますが、彼はどちらかといえば欧米に出てきそうなタイプです。

それに対してリューマとゾロは明らかに日本にいたような侍タイプです。

それを見た時に、腕の立つ同タイプの剣士が二人もいると、ゾロの存在がボヤけてしまうのではと素人ながらに心配しました。

スポンサーリンク

ところがゾロはリューマの子孫ではないのかと考えると、作者の尾田栄一郎先生がこのキャラクターを創作した理由が理解できる気がします。

子孫である根拠としては同じ侍タイプの剣士であることと、二人とも秋水と呼ばれる名刀を自在に操れるという点です。

さらに『ワンピース』以前に尾田栄一郎先生が描いた漫画にリューマが出てきますが、見た目がゾロにそっくりです。

もちろんに本当のところは作者しかわかりません。

ただもしも伝説の剣士リューマの子孫で世界一の剣豪ミホークの弟子となれば、『ワンピース』最強はゾロではないかと感じてワクワクします。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら