ワンピース最大の謎ラフテルの正体とは?

スポンサーリンク

ワンピース最大の謎と言えば、大海賊ゴールドロジャーが手に入れ隠したと言われるひとつなぎの財宝(ワンピース)の正体がなんなのかということです。

ファンの間では、海賊団の絆ではないか、仲間達そのものの事ではないかなどとささやかれていますが、作者である尾田栄一郎先生はワンピースはもっと別のものであると明言しています。

実は、そのワンピースはラフテルと呼ばれるものなのではないかという説が濃厚なのです。

スポンサーリンク

ラフテルの正体とは一体なんなのでしょうか。

まず、ラフテルがある場所とはグランドラインの最終地点にあり、歴史上にもその場所を確認したのは海賊王の一団だけと言われています。海賊王つまり、ゴールドロジャー が到達した場所です。

ゴールドロジャーはそこで、世界の秘密を知ったのです。

ワンピースの正体と言われているラフテルですが、実はゴールドロジャーの仲間であった海賊月光モモ助の息子である海賊光月おでんからそのヒントが語られています。

海賊王であるゴールドロジャーは、ワンピースを手に入れて世界の秘密を知ったと語っているのです。

つまり、ラフテルの正体は財宝や宝石などではなく世界を揺るがすような大きな真実なのではないかと考えられます。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら