ワンピースに登場するヨーキ船長とは?

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』に登場するキャラクター、ヨーキ船長は、麦わらの一味の1人がかつて所属していた海賊団の船長です。

グランドラインでは名を挙げたようで手配書も出回るほどの海賊でした。海賊というと悪名高い連中というイメージもありますが、この海賊団はどちらかというと温和なようにも思われます。

楽器や歌が好きで一団を挙げて演奏するなど陽気な航海をしてきたような描写がいくつもあるからです。

『ワンピース』のヨーキ船長について気がかりなことは恐らくその安否が不明であるという点ではないでしょうか。

ヨーキ船長はグランドラインに入ってから未知のウイルスにやられて熱病に冒されてしまい、やむなく船を降りることになります。

未知のウイルスは、人に感染することはもちろんですが、かかったものは間違いなく死ぬとされています。

しかし、グランドラインから脱出し、故郷への帰路についたとする説明がされるのみで死んだとする描写がありません。普通に考えればヨーキ船長は死んでいるはずです。

また、仮に生きていたとしてもこの話は、ルフィのいる現在から50年以上も前の話に当たるため、かなりの高齢になっていると考えられます。

クジラとの絡みもあることから再登場もあり得るのではないか楽しみなキャラクターでもあります。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント