ワンピースに登場するホネホネの実?

スポンサーリンク

麦わらの一味の一員のブルックが食べた悪魔の実は、ヨミヨミの実です。

実はブルックのその外見から食べた悪魔の実の名前はホネホネの実だとずっと思いこんでいたのですが、本当はヨミヨミの実だと最近知人から知りました。

知人もホネホネの実だと思っていたようですが、ブルックが食べたのはヨミヨミの実だと他の知人から聞いたようです。

でも、『ワンピース』のファンの中でも、ホネホネの実だと思っている方もいるのではないでしょうか。

そんなヨミヨミの実が一体何なのかと調べてみました。

スポンサーリンク

ヨミヨミの実を食べた者は死後に魂が分離し、再び自身の身体に戻る事で蘇られる能力を得るらしいです。

つまり、死ぬまで本当に使えるかどうか分からない、微妙な能力というか、生きているうちには食べてもあまりうれしくない能力です。

ブルックは魂が肉体を見つけた時にはすでに身体は白骨化していたらしく、ヨミヨミの実では残った身体は復元できない為、あのような出で立ちになったようです。

一度実を食べた以上、どのような事があっても能力を発現させてしまうのですから、悪魔の実の力には改めて驚かされました。

ちなみに、普段は目のないブルックですが、『ワンピース』の回顧シーンでは生前の肉体を持つブルックが出てきて、何か不思議な懐かしさみたいなものを感じるととともに、このキャラクターがますます好きになりました。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら