キングダムの信※モデルはいるの?どのような人物?

スポンサーリンク

漫画『キングダム』の主人公、信は大将軍を目指す戦争孤児で下僕だった少年です。

しかし、下僕だったため、自分の家もなく一般の兵士にもなれませんでした。後に始皇帝となる?政(えい せい)と知り合い、共に王都奪還したことで土地と家を与えられ、下僕から平民になりました。

信は豪気かつ直情径行で、自分の意志を貫く頑強な心を持ちますが、ただ礼儀作法に疎く、周囲からは嫌われることもあります。

ただ、信は相手が格上でも比例して実力を底上げする天賦の才を持っており、平民後は百人将となり、その後も昇進していきます。

この『キングダム』の信ですが、実はモデルがいるそうです。

中国の戦国時代末期の秦国の将軍、李信(り しん)がモデルとなっているようです。

秦王・政の暗殺未遂事件の報復に李信は、約1000の兵を率いて燕軍を追撃し、丹を討ち取った話や李信が総兵数20万で楚軍に大勝した話など武勇伝が残っています。

確かに、この武勇伝と『キングダム』の信を照らし合わすと、李信をモデルに描かれていることが濃厚かと思います。

今後、どのように『キングダム』で信が伸びていくか、楽しみな所です。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント