七つの大罪※エリザベスの声優を担当されているのはどんな方?

スポンサーリンク

エリザベス(エリザベス・リオネス)は、漫画『七つの大罪』のヒロインです。

リオネス王国第3王女で、リオネス王国が聖騎士たちによって荒れていたため、平和を取り戻そうと伝説の騎士団「七つの大罪」の団員を探しており、団長・メリオダスを探し出します。

抜群のプロポーションの持ち主ですが、非常に華奢でとても戦闘に向いているとは思えません。

しかし、エリザベスは自分の信念が強く、無謀とも言える行動にでることがあります。というか、1人で「七つの大罪」の団員を探し出そうということ自体が無謀であると思います。

ただ、その信念に従って動いているエリザベスを見て、「七つの大罪」の団員や他の人が助けてくれることもあります。

また、窮地に陥った時には不思議なパワーを発揮することがあります。

そのエリザベスの声優を担当されているのが、雨宮天(あまみや そら)さんです。

声優以外にも歌手としても活動されているそうです。愛称は、天(てん)ちゃんと呼ばれ、様々な作品に出演されています。

声優としては、『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』のアクア、『バキ』の松本梢江、『魔法科高校の劣等生』の光井ほのか、などメインキャラクターやその他のキャラクターも多く担当されている方です。

歌手としては、アルバムなどを出すなど本格的でオリコンで1桁内に入ったこともあります。

雨宮天さんの憧れの声優は沢城みゆきさんで、今後の目標として「沢城さんのように、集めた感情をきちんと声に乗せられる声優さんになりたい」と語っています。

というのも、高校2年生の時、アニメが好きな友人から紹介されて、声優の沢城みゆきさんが演じるキャラの動画を見て、沢城さんに感銘を受け、「かっこいい」「私もなりたい」と声優を志したそうです。

以上のことから、雨宮天さんは大変向上心の高い声優さんだということがうかがえます。

そんな雨宮天さんがエリザベスの声優を担当されているからこそ、『七つの大罪』に感情移入がしやすいのだと思います。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント