リーガルVで銚子電鉄が登場※鉄道マニアの小鳥遊翔子

スポンサーリンク

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は、弁護士資格を剥奪された主人公・小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)の活躍を描いた作品です。

この小鳥遊翔子を米倉涼子さんが演じています。

小鳥遊翔子は資格がないため、諸事情を抱えた弁護士やパラリーガルを集めて、「京極法律事務所」を作り、その管理人となって弁護活動を行っていきます。

今までの弁護士としての経験や能力は高く、集めた弁護士やパラリーガルと協力しながら、裁判に勝利していきます。

ただ、この小鳥遊翔子には別の側面があり、鉄道検定1級に認定されるほどの鉄道マニアです。

『リーガルV』では色んな鉄道や模型、駅弁などがでてきますが、第5話に銚子電鉄も登場しました。

銚子電鉄について少し説明すると、銚子電鉄というのは略称で、銚子電気鉄道株式会社(ちょうしでんきてつどう)が正式な名称です。

千葉県銚子市に本社を置く鉄道会社で、銚子電気鉄道線(銚子駅-外川駅)を運行しています。ただ、鉄道事業に関しては赤字経営で、食品事業(ぬれ煎餅、まずい棒など)や公的資金の投入で運営をしているようです。

小鳥遊翔子は鉄道マニアなので、赤字とかマイナーとか考えずに、色んな鉄道に興味を持っているので、銚子電鉄も『リーガルV』に登場したのだと思います。

『リーガルV』は基本的には法律ドラマですが、鉄道の知識が法廷の証言で役に立っている場合もあるので、鉄道の視点でドラマを楽しむのも面白いかもしれません。

ドラマ『リーガルV』を見たい方へ

『リーガルV』をもう一度見たい、見逃した回を見たいという方はU-NEXTを利用するといいでしょう。

31日間の無料お試し期間があるので、入会してもこの間に解約すれば全くの無料です。また、サービスに気に入れば、13万本以上の動画があるので続けられるのもいいと思いますよ。

『リーガルV』をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント