リーガルV※丸山珠美はインパクトはあるが自然な演技

スポンサーリンク

かつては大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属し、やり手の弁護士だった主人公の小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)。

この小鳥遊翔子を米倉涼子さんを演じていますが、ある時突然、弁護士資格を剥奪されてしまいます。

そのため、「Felix & Temma法律事務所」を辞め、色々な事情を抱える弁護士やパラリーガルを寄せ集めて「京極法律事務所」を設立します。そこで管理人となり、弁護活動を続けていく様子を描いたドラマが『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』です。

この『リーガルV』では、様々な俳優さんが出ていますが、どんぐりさんも出演しています。

どんぐりさんが演じているのは、丸山珠美(まるやま たまみ)という役です。

スポンサーリンク

丸山珠美という人物像の説明の前に、どんぐりさんについて少し説明します。

元お笑いタレントで、日本の女優さんです。色んなドラマや映画に出演されながらも、アマチュア落語家としても活動されています。

こういうと失礼ですが独特の容姿をされており、以前はコンプレックスだったようですが、落語を習ったことでそれが持ち味となり、のちのお笑い活動や女優活動に活かされていると本人は感じておられます。

また、役者としての彼女を所属事務所は高く評価しています。

この丸山珠美は現厚生労働大臣という役柄ですが、最初はインパクトがあったものの、自然な演技で違和感がありませんでした。

小日向文世さんと隣にいる場面があるのですが、小日向文世さんは天馬壮一郎(てんま そういちろう)という「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士で元検事を演じており、厚生労働大臣と関係を強くしていこうとする考えによるものだと思われます。

ただ、天馬壮一郎は法曹界全体の重鎮で目的のためなら違法行為も行う人物ですが、ドラマ上では丸山珠美は特にそういったことに加担はしていないようです。

このように、『リーガルV』では色んな俳優さんやタレントさんが出演されているので、そういった視点でドラマを楽しむのも面白いと思います。

ドラマ『リーガルV』を見たい方へ

『リーガルV』を最初から見たい方やもう一度見たい方は、U-NEXTを利用されるといいでしょう。

31日のお試し期間があるので、入会してもこの期間に解約すれば費用は全くかかりません。また、サービスに気に入れば他のドラマ、映画などが豊富にあるので続けられるのもいいと思いますよ。

『リーガルV』をU-NEXTで見たい方はこちら