リーガルV※斉藤由貴は理想の上司だったのか?

スポンサーリンク

主人公の小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)が弁護士資格を剥奪されながらも、諸事情がある弁護士やパラリーガルを集め、「京極法律事務所」を設立し、弁護活動を行っていくドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』。

米倉涼子さんが、この小鳥遊翔子を演じています。

斉藤由貴さんは第2話に永島美鈴(ながしま みすず)という役で出演されています。

永島美鈴は、世界的企業「太陽製紙」元取締役です。

知性的で奥ゆかしく気配りも上手な女性で、社長にも働きぶりを認められていた、言わば理想の上司です。

スポンサーリンク

しかし、突然、一部の社員たちからパワーハラスメントを訴えられ、取締役を解任させられます。そのため、無実を訴え、損害賠償を求めて民事裁判を起こしました。

ただ、最初は一部でしたが、他の社員へのパワハラも表面化する結果となってしまいます。

この気配りができる女性、パワハラする上司の2面性を持つ永島美鈴という役を斉藤由貴さんが見事に演じています。さすが、斉藤由貴さんは多くの経験を持つ女優さんといった所です。

元弁護士・小鳥遊翔子がこのパワハラを巡って、どのように立ち回るのか、見ていない方は是非見てみるといいと思いますよ。

ドラマ『リーガルV』を見たい方へ

『リーガルV』を始めから見てみたい、見逃した回を見たいという方は、動画配信サービスのU-NEXTを利用するといいでしょう。

31日の無料お試し期間があるので、この期間に解約すれば全くの無料です。また、サービスに気に入れば、他のドラマ、映画などが豊富にあるので、続けて視聴するのもいいと思いますよ。

『リーガルV』をU-NEXTで見たい方はこちら