リーガルV※国広富之さんが黒幕を演じる!

スポンサーリンク

やり手の弁護士であったが弁護士資格を剥奪された主人公・小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)を描いたドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』。

この小鳥遊翔子を米倉涼子さんが演じています。

小鳥遊翔子は当然1人では弁護士の仕事ができないため、訳ありの弁護士やパラリーガルを集め「京極法律事務所」という事務所を作って、その管理人となり弁護を活動を行います。

この寄せ集めの弱小とも言える「京極法律事務所」が、小鳥遊翔子が以前働いていた「Felix & Temma法律事務所」と敵対しながらも、弁護を通して事件を解決していくのが『リーガルV』の魅力です。

その『リーガルV』に政財界からも一目置かれている我妻憲史郎(あがつま けんしろう)役として出演されているのが、国広富之さんです。

国広富之さんの若い頃と言えば、『噂の刑事トミーとマツ』(外見も性格も対照的な2人の刑事が衝突しながらも協力し事件を解決していくドラマ)で代表されるように正義感の強い役や人柄が良い役が多かったように思います。

ただ、最近は悪役や黒幕といった役もされておられます。

この我妻憲史郎も悪役や黒幕といった役で、国広富之さんが熱演されていました。

我妻憲史郎は国内最大のコンピューター企業「ミカド通信」会長で、「Felix & Temma法律事務所」の最大のクライアントでもあります。

我妻憲史郎は、東ちづるさんが演じる高級婚活相談所「ローズブライダル」代表・相田栞(あいだ しおり)と関係がありましたが、「ローズブライダル」に詐欺疑惑が浮上すると彼女から手を引いています。

この国広富之さんの演技ぶりが気になる方は、『リーガルV』の第6話~第7話をご覧になるといいと思います。

ドラマ『リーガルV』を見たい方へ

『リーガルV』を最初から見たい、見逃した回を見たいという方は動画配信サービスのU-NEXTを利用するといいでしょう。

31日の無料お試し期間があるので、この間に解約すれば全くの無料です。また、サービスに気に入れば他のドラマや映画などが豊富に楽しめるので続けられるのもいいと思いますよ。

『リーガルV』をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント