リーガルV※安達祐実さんは優秀な事務官

スポンサーリンク

弁護士資格を剥奪されてしまった元弁護士・小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)を主人公としたドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』。

その米倉涼子さんが演じている小鳥遊翔子は、弁護士資格があるにもかかわらず全く実務経験のない大学教授を代表弁護士として誘い出し、京極法律事務所を開かせます。

この京極法律事務所のメンバーと連携して、弁護活動をしていくのがこのドラマの醍醐味といえるでしょう。

安達祐実さんは伊藤理恵(いとう りえ)という、パラリーガルとして弁護士業務を手伝う役を演じています。

伊藤理恵は、元銀行員であったが、好きになってしまった男のために1億円を横領した容疑で3年間服役していた過去を持っています。

ただ、日商簿記検定3級や証券外務員2種など様々な資格を持ち、元銀行員の経験があるということは、事務能力が高いことが推察されます。

伊藤理恵は、ドラマ『リーガルV』上ではそれほど重要な人物ではないと思います。

しかし、米倉涼子さんは安達祐実さんの呼び方に悩んでいたそうです。この『リーガルV』で初共演となったわけですが、年齢は米倉涼子さんが上であるものの、芸歴は35年以上の安達祐実さんをどう呼んだらいいか迷ったようです。

ドラマや映画の世界ではよくあるものの、大先輩をどう呼ぶかは悩むところだと思います。最終的には「あだっちぃ」と親しみを込めた呼び方になったそうです。

こういったドラマの背景にも思いをはせながら、見てみるのも楽しいかもしれません。

ドラマ『リーガルV』を見てみたい方へ

以上の話から、『リーガルV』を見てみたくなった、見逃した回を見たいという方は動画配信サービスのU-NEXTを利用するといいでしょう。

31日間の無料期間があるので、入会してこの間に見れば全くの無料で費用はかかりません。また、他のドラマや映画が豊富にあるので、サービスに気に入れば続けられるのもいいと思いますよ。

『リーガルV』をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント