恋愛では女性のプライドを捨てることも時には必要!

スポンサーリンク

恋愛をすると、無意識に相手より優位に立ちたいと思ったり、みっともない姿をさらけ出すのを恐れたりしますよね。

確かに、好きな気持ちを露わにすると相手が逃げてしまうんじゃないとか、恋には駆け引きが必要じゃないかとか、恋愛には心配事が沢山あります。

しかし、女性にとって、そんなプライドを捨てる必要がある恋愛もあるのです。

その相手は、ズバリ、恋愛に奥手な男性なのです。

彼らは恋愛に対してとても心理的ハードルが高いのですが、それは人間的な魅力に欠けているわけではありません。

むしろ知れば知るほど味がある男性もいるのですよ。

男性と女性 カップル

恋愛に奥手な男性を好きになった場合、最初は女性が苦労する

味も魅力もあるので、女性の仲間はいるのですが、恋人はいないのです。

仲間として大勢で飲みに行ったりはできるのですが、デートに誘うことが出来ません。

理由は、目の前の女性が自分を好いてくれているかどうか分からないのです。勘違いをして誘って断られたら怖いからです。

ここで男のくせに女々しいと思ってしまったら、可哀そうと感じるかもしれません。

でも、この世に繊細な女性が存在するように、繊細な男性も存在するのです。

そんな男性は、気になる女性が行きたがっている場所をリサーチして気軽に誘ったりできる男性とは、生まれ持った性格が違うとしか言いようがありません。

全く別の種類の人類なのだと理解してもよいぐらいです。

そんな男性を好きになってしまった女性は苦労するでしょう。

今まではそれとなく気のあるそぶりを見せれば、コミュ力のある男性がキッチリと応えてくれたはずです。

そんな相手となら簡単に越えられたハードルの数々を、意中の繊細な男性は全く飛び越えようともしないのですから、進展などしようがありません。

スポンサーリンク

プライドを捨てることより、それだけ好きと思える相手に出会えたことが幸せ

女性がプライドを捨てるのは、この時なのです。

自分から、好きです、と言ってあげて下さい。あなたが気になると伝えるのです。

相手の男性は、ああこの人は恋心を抱いても大丈夫な女性なのだと、心の中へあなたを大事に迎えてくれるでしょう。

そうすれば彼は、道の向こうから自転車が走ってくれば堂々とあなたをかばうことができ、二人だけの食事にあなたを誘う勇気もでるのです。

但し、一足飛びに結婚まで視野に入れてしまう男性もいるので、女性には覚悟が必要です。

そして根が繊細なので、気軽な関係を保つのも難しいでしょう。

デートも女性がリードする場面も多々あります。

でも、それでも好きだと思える男性に出会った女性は幸せです。そういう場合は、ぜひプライドを捨てて下さいね。

おすすめ情報
モテ女になりたい方はこちら


コメント