恋愛に自信が持てるようになる練習方法!恋愛下手を克服しよう

スポンサーリンク

好きなのに見ていることしかできない、うまくいかないことばかりを想像してしまう、自分らしく振舞えないなど恋愛下手な人は、恋愛に自信が持てるようになる練習をすることがおすすめです。

練習して、うまくなるとは思えないと思っている人がいたら、恋愛下手なのかもしれません。

練習方法はその人のタイプによって異なりますが、自分に自信を持つことができれば、恋愛にも積極的になれる可能性があります。

女性 案内

挨拶からでもいいので、周囲の人と話すことから始めてみる

「好きなのに見ていることしかできない」という人は、まずは周囲に居る人と楽しく会話をできるようになりましょう。

挨拶でも良いので、可愛らしい笑顔で自分からしてみることが大切です。

ポイントは、自分が思っているよりも一呼吸分早めに話しかけることです。

挨拶の時には、ちょっと遠いかなといつもなら思う距離感で言ってみましょう。

相手の人が自分の声に気付いてこちらを見る瞬間を良く見て、笑顔を作ってみると、相手の人も挨拶を返してくれるはずです。

慣れてきたら、天気や気温のこと、今日の予定や近々ある行事など何でも良いので話しかけてみます。

相手の出方を待つのではなく、自分から話していくことができるようになると自信がついてきます。

スポンサーリンク

ポジティブに考えられるように徐々に慣らしていく

うまくいかないことばかりを想像してしまうタイプの人は、うまくいっている自分を無理やりでも良いので想像してみることがおすすめです。

話しかけた時に楽しく話すことができる、付き合ってほしいと言われる、デートに行ったらしたいことを考えてみるなどポジティブなことなら何でも構いません。

もし、ネガティブなことをかんがえてしまっても、再びポジティブに変換していけばよいだけなので気軽に挑戦してみると良いでしょう。

明るいことを考えていると、徐々に表情や振舞いも可愛らしくなってくるものです。

スポンサーリンク

自分らしく振る舞えるように自分自身を観察する

自分らしく振舞えないタイプの人は、自意識が過剰になってしまっていることがあります。

自分が可愛らしいと思われたい、好きになって欲しいなどの気持ちが強すぎるタイプです。

自分のことを取り繕っていくと、いつまでたっても自分らしく振舞えない日々が続いてしまうということを理解することが最初のステップです。

傷つくのが怖いのかもしれませんし、緊張しやすいのかもしれませんが、楽に付き合うことができる人を見つけることができなくなってしまいます。

同性の友達でも良いので、自分らしく振舞えている、楽に付き合うことができている状態の時に、自分がどんな風にしているのかを観察してみましょう。

そうすることで、気持ちや状況を理解でき、自分らしさを出していくことにつながります。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント