片思いを楽しむ方法※辛いと思い込むと恋愛成就しないかも

スポンサーリンク

片思いは辛く切ないものと考えている人もいますが、辛いと思い込むとついネガティブな思考になってしまいがちであり、暗い人に幸せは寄ってこないので恋愛成就は難しくなってしまいます。

いかに楽しむことができるかで、両思いになれる可能性も高められると言っても言い過ぎではないのではないでしょうか。

楽しむのは難しいと考えてしまいがちですが、むしろ片思いの時期は恋愛の中で最も楽しい時期の一つでもあり、その期間こと一番楽しいという人も少なくないくらいです。

楽しめないタイプの人からすると理解できない考えかもしれませんが、片思いを楽しんでいる人ほど両思いになっている確率は高いのではないでしょうか。

スマホを操作する女性

妄想を楽しむ

楽しむ方法としてまずは、妄想を楽しんでみるようにしましょう。

もし付き合えたらどこにデートに行きたいか考えたり、相手はどんな仕草をして二人きりの時には普段周りには見せない一面を見せてくれるのか考えるだけでも幸せな気分になることができます。

ラインをしたり会って話ができるだけでもドキドキすることができ、毎日が輝き出すのも片思いの特徴であり、好きな人の一言で一喜一憂できて、自分を動かす大きなパワーに変わっていくことを実感することができます。

その他にも自分みがきをするのも楽しむ方法の一つであり、好きな人の好みを調べてそれに近づけるように努力したりと、今までの自分とは違う店を発見することも楽しめます。

上級者になってくると恋の駆け引きを楽しむようになりますが、恋愛初心者や恋に積極的になれない人にとって駆け引きは難しくわからないと悩んでしまいがちです。

しかし自分の気持ちを相手にアピールしてみたり、相手が自分のことをどう思っているのか探ってみるのはとてもドキドキして楽しいことは間違いありません。

スポンサーリンク

どちらから告白するかぐらいの心の余裕を持つ

相手の態度を見て連絡する頻度を変えてみたり、どちらから告白するかも楽しめるような心の余裕が生まれるようにしてみるべきです。

恋をするとそれがすべてのように考えてしまいがちであり、好きな人に夢中になれるのは良いことでもあります。

しかし万が一その恋が終わってしまったからといって、自分の全てが終わってしまうわけではなく当然普段通りの生活は常にそこにあります。

そこまで深刻に考えるのではなく、きっとこの価値はうまくいくに違いないとポジティブに考えるようにし、ドキドキする期間を楽しめるようにしましょう。

両思いになってしまったら片思いには戻れないので、貴重な時間だと考えておくと楽しめます。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント