余裕がない男性は恋愛でモテない?

スポンサーリンク

男性が恋愛をする場合、モテる人とモテない人は何が違うのでしょうか。

モテる人の条件が一つあるとすれば、気持ち的に余裕があることです。

逆にモテない人性の多くは余裕がない状態といえるでしょう。

例えば女性と付き合ったことがない男性は一人の女性と向き合った時、なかなか自信を持つことができません。

ある程度若いならば経験不足で済まされますが、年を重ねているのに女性と付き合ったことがないと自信を持つことができないでしょう。

自信を持つことができなければ、結果的に気持ちに余裕がなくなってしまいます。

考える男性

女性は男性の気持ちの余裕を読み取ったり察する

実は女性の方は、男性の気持ちを読み取るのが上手です。

女性は感情の生き物ともいわれており第6感が優れていますので、相手の気持ちを見事に読み取ってしまう可能性があります。

恋愛の場合でも「この人は余裕がない人だ」と判断した結果、付き合うまでは行かないことが多いです。

そもそも女性がなぜ余裕のない人が嫌いかといえば、少なくとも男性に頼りたいといった気持ちがあるからです。

そのように考えれば、自分自身に余裕を持ってから恋愛に挑むのがよいでしょう。

スポンサーリンク

金銭的にある程度、余裕が必要

また、金銭的な余裕も重要になってきます。

女性のすべてがお金持ちの人と付き合いたいと考えている訳ではありませんが、少なくとも全くお金を持っていない場合には、自分がおごらなければならず付き合う価値がないと判断してしまいます。

そのような意味においては、普段からしっかりとお金を貯めておきデートの時に女性の分も支払うぐらいの余裕が必要になります。

ただ、だからといってデートの時に支払えば余裕を見せつけることができるとは限りません。

一度支払うと、常に支払い続けなければならず下手にハードルを上げてしまわない方がよいこともあります。それよりも金銭的に余裕があるかどうかを感じさせる言葉も重要になります。

スポンサーリンク

落ち着きがないと顔の表情にあらわれることも

後は、落ち着きと言う意味においての余裕も重要になります。

女性がいるのに、そわそわと落ち着きがなく貧乏ゆすりをしているような人はやはり避けられる傾向があります。

この余裕は表情に出ることがありますので、常に表情には気をつけておきたいところです。余裕がある人は、明るい笑顔を上手に出すことが可能です。

しかし余裕のない人は、表情も暗く魅力のない顔をしていることが多くなります。顔に出てしまうともはや隠すことは難しくなるでしょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント