恋愛に臆病な男性が勇気を出すには?

スポンサーリンク

たとえ好きな女性がいたとしても、過去に恋愛で大きな失敗をするなどして恋愛に憶病になっている男性の場合には、なかなか自分から告白するのは勇気がいるものです。

告白して成功し、お付き合いができれば良いのですが、憶病になっていると失敗したらどうしよう、振られるのではないかなどとマイナスの面ばかりが気になってしまいます。

考える男性

まず過去に行動せずに後悔したことを思い出す

恋愛に臆病な男性が勇気を出すためにまず第一に、過去に後悔した出来事を思い出してみましょう。

勇気を出すためには自分を追い込む必要があります。

これまでの出来事で、勇気が出せずに後悔した経験があるのであれば、それを思い出してみましょう。

性格はなかなか変えることはできません。

もしも現在恋愛に対し憶病になっているのであれば、同じようなことを過去に経験しているはずです。

例えば好きになった女性がいたけれども、勇気が出せずに思いを告げることができないまま離れ離れになってしまったなどのような経験があるかもしれません。

その時にはきっと後悔していたことでしょう。

このような経験は、今後二度と繰り返さないようにするためにも、一つの材料になります。

スポンサーリンク

告白が成功したら、こんな未来があるとポジティブに考えてみる

最初に過去の経験を思い出してみたら、次に将来のことについて考えてみます。

過去の経験を思い出し、もしもこのまま何もせずに時間だけが過ぎ去ってしまったらどうなるのかを考えてみます。

結局好きな女性とは離れ離れになってしまったり、ほかの男性と付き合い始めてしまったりと、再び後悔する自分が見えてくることでしょう。

もしも自分が先に告白していた場合には、自分がその女性の隣にいることになっていたかもしれません。

このようにして自分を追い込んでいくことが大切です。

そしてそのあとに考えたいことは、付き合えた時の喜びです。

これまでの暗い過去や将来のことを考えたのは、自分が逃げ出すのを防ぐための対処法です。

しかしこれだけでは前に進むことはできません。

最終的な一歩を踏み出すためには、もっとポジティブな考え方をする必要があります。

その一つが告白をしてOKをもらった時の喜びと言えるでしょう。

彼女と楽しくデートをしたりと、自分がこうしたい、こうでありたいという理想の未来を想像してみるのです。

幸せな未来を夢見て、心を埋め尽くしてみましょう。

このように順序を追って自分を追いつめ、最終的な一歩を踏み出すことが大切です。憶病なマイナス面の気持ちを、幸せになりたいというプラスの面の気持ちで覆い尽くす必要があるのです。

何もしなければ何も始まりません。

失敗を恐れずに当たって砕けるぐらいの勇気を持ちましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の彼女と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方