恋愛のやり方がわからない男性へ※この方法から始めよう

スポンサーリンク

今まで恋愛をしたことがない男性が恋愛をする場合には、一体どのようなやり方をしたらいいのかわからないこともあるでしょう。

このような場合には、一つ一つ手順を踏んでいくことが重要になります。

いきなり恋愛ドラマのようなやり方をしても、うまくいかない可能性が高いです。

考える男性

身内以外の女性と話してみましょう

そこで何から始めたら良いかと言えば、まず女性との話に慣れることが必要です。

女性といっても母親や姉等の身内ではなく他人に限ります。身内は特に抵抗がないはずです。

そのため練習相手にはふさわしいとは言えません。

もし学校に行っている場合には、学校のクラスの女子と話をするべきです。

最初から重たい話をしてしまうと相手から煙たがられますので、まずは世間話や学校の話などをしてみましょう。

会社員の場合には、女性に会社の話をしてみてどれぐらい話すことができるかを調べてみます。

この時相性の良い相手を選ぶことが必要です。

相性が悪い相手だと、話をするだけでも話が噛み合わないことやすぐに終わってしまう可能性もあるからです。

スポンサーリンク

連絡先を交換して、連絡のやり取りをしてみる

次に連絡のやり取りの練習をしましょう。

通常恋人同士では連絡手段がありますので、その練習として身近な女性の連絡を聞いてみると良いです。

この時いきなり連絡を教えて欲しいなどと言うのではなく、何らかの理由をつけて相手の電話番号などを聞くと良いです。

飲み会などの連絡で連絡先を知りたい、仕事上連絡することがあるかもしれないので連絡先を知っておきたい、趣味が合いそうなのでもっと話してみたいなどの理由をつけるといいと思います。

連絡先を教えてもらったら、実際に連絡をして、そこの中で盛り上がるかどうかを試してみましょう。

LINEで連絡をする時、全く返事が返ってこないこともありますが、このときには焦って送信を連発しないことです。

返事がないのに何度も送信してしまうと、相手から迷惑がられてしまいそれ以降連絡が来なくなる可能性が高くなります。

また、実際に会って会話をするときにぎこちない場合には、相手がどのようなことを好んでいるかを調べてみるのも1つの方法です。

例えばある芸能人のことが好きならば、その話を少ししてみましょう。

その場合には、必ず盛り上がるわけではなく相手も警戒する可能性があります。

もし会話をしてみて相手が警戒しているようならば、無理してその話をし続けるのではなく別の話に切り替えることが必要です。

会話をする時のポイントは、頭の中で3種類から5種類くらいのネタを用意しておくと良いでしょう。

1つのネタがダメになったら次のネタを話をしていきます。

もし相手の方が、話し数が多くなれば相手の話を聞くことに徹してあげましょう。このようにして少しずつ相手の気持ちを開いてもらうことが重要です。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の彼女と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方