年の差がある恋愛のメリット・デメリットは?

スポンサーリンク

年の差がある恋愛のメリット

年の差がある恋愛のメリットは、まず恋愛にまだ不器用な若い人にとって、経験豊富な年上の相手は常に余裕があって穏やかな関係でいられるということです。

若い頃の恋愛は小さなことで喧嘩をしたり、つまならないことで嫉妬したりと疲れる関係をしてきた人も多いと思います。

その人から見たら、年上のパートナーは大変大人で、小さなことにも口出しをせず、相手をなだめるくらいの余裕があるので、喧嘩も少なくて何もかもがスムーズだと感じるでしょう。

会話をする男女

どうしても年上の相手がリードしてあげるような関係にはなりますが、相手が若いと自分も若々しくなって見た目も生き生きしてくるのではないでしょうか。

新しいことを覚えてみたり、若い人のカルチャーを学んでみたりして若返った気分になるかもしれません。

年上の相手にとっては、自慢できるパートナーになるでしょう。

年の差がある恋愛のデメリット

でもそれに代わってデメリットは、あまりにも年の差があると、周りからの目が気になってしまうというのはあります。

年上のパートナーにとっては若いパートナーが何もできずにわがままばかりなのでイライラしてしまい、関係に疲れてしまう可能性があります。

ポジティブならいいですが、ネガティブに若い人の文化や態度が気に入らないと思ってしまうと、「これだから若い人は」という聞いたことのあるようなフレーズを言いたくなってしまう場面に遭遇しかねません。

ここはどちらも譲り合いの精神が大事です。

スポンサーリンク

あと一番のデメリットは、パートナーの浮気です。

多くの年の差カップルは、浮気が原因で関係を終わらせています。

どちらかというと、若い男性と年の離れた女性のカップルに多い傾向がありますが、居心地のよい恋愛は安心感があっていいけれど、刺激的な恋愛を求め始めてしまうと、ついつい若い男性が若い女性を追いかけたくなって浮気をしてしまいます。

体つきも若い女性のほうが魅力的に映り、欲望を満たそうとしてしまいますから、どうしてもうまくいかなくなってしまうケースが多いのです。

本能的に男性は多くの子孫を残そうと行動しますから、年の離れた女性に限らず浮気はしてしまいがちですが、もし若い男性が女性をお姉さんやお母さんといるような感じになってしまったらおしまいになるでしょう。

相手のことを彼女と思わずになんでもやってくれる便利な女性という風な関係になってしまっているのなら、残念な事ではありますが、関係を終わらせることも視野に入れた方がいいかもしれません。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方
【女性向け】彼を虜にする講座