恋愛の年齢差※何歳までOKが多い?

スポンサーリンク

男女の恋愛は非常に不思議なものですが、大抵の場合いわゆる「釣り合う相手」とカップルになるとされています。

年収であったり学歴であったり、ルックスなどが近い相手と結ばれるというのが、定説らしいです。

年齢もそのひとつであり、あまりにも年が離れていると恋愛対象にならないのではないか、ということで一歩を踏み出せない人も多いでしょう。

今回は、何歳までの年齢差までが許容範囲で、どれだけ歳が離れていると恋愛は無理なのか、ということについて考えてみます。

男性

何歳までの年齢差が多いのか?

まず一つには、男女差があるのが現実です。

一般的に男性が年上で女性が年下というカップルが多いため、男性と女性とが年齢差があってもそれほど問題はありません。

統計によると男性が3歳から5歳年上の夫婦が非常に多いため、このくらいであればほぼ差がないと言ってよいでしょう。

逆に女性が年上であっても、やはり5歳差程度まではほとんど違和感を覚えないレベルだと言えます。

スポンサーリンク

年齢差を気にするよりも相性が最も大事

一方で、芸能人のように二十歳年上と付き合って結婚するということもあるため、恋愛による年齢差は基本的にはあまり関係ないものだと考えてよいでしょう。

ただ女性の場合は出産に対するリミットがあるため、そういった意味で言えば婚活などを考えた場合には、年齢による制限がかかる可能性もあります。

男性もよほどの資産家でない限り、子供を望むのであればある程度の若さがないと難しいということもあり、相手との年の差というよりは、自分自身の年齢は何歳かということの方が重要になってくるといえるでしょう。

とはいえ、結婚して家庭を持つわけではなく、単純な恋愛であればあまりこのあたりも考える必要がないと思います。

歳の差を気にして踏みとどまるよりは、思い切って気になる相手に積極的にアプローチする方が良い結果を生むでしょう。

あくまで年齢は性格や収入といったものと同じように、一つの要素にすぎないため気にしすぎるのもよくありません。

一般論を言えば、歳の差は5歳から10歳程度までOKという意見が多いのですが、最終的には相手との相性が最も大事ですのであまり気にする必要はないでしょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
男性向けの恋愛マニュアル
女性向けの恋愛マニュアル