恋愛はじっくり温めることが大切!

スポンサーリンク

人間は同性でも異性でも、相手を知ることでその人物に対して好意や嫌悪感を持ちます。

それは同性であれば友情になり、異性でも初めの頃は仲のいい友人であったとしても、そこからもっと親密な関係を構築したいと考えると恋愛になります。

異性に強い好意を持つのは人間だけでなく、多くの動物が同じ行動をすることで子孫を残すことに繋がり、今の繁栄になっていると言えるでしょう。

そして、この恋愛感情は相手をとても強く感じるようになり、そのために早急に自分の希望を得ようと早期の進展を求める場合がありますが、これは相手の気持ちを無視して自分中心になってしまいます。

恋愛において自分本位の考え方を相手に押し付けると、それほど悪い関係ではなかった場合でも破綻してしまうことが少なくないので注意が必要です。

女性

相手の気持ちを察しながら気持ちを温めていく

人間には個性があり、そこには性格や考え方が同じてはないことを意味しています。

特に男性と女性では根本的に感じ方や思考が異なっているので、あまりに早急に行動すると気持ちにも変化が生じていい結果にならないこともあるでしょう。

恋愛は少しずつ相手を知ることでその感情を高めていくので、じっくりと気持ちを温めるように運ばなければ相手が困窮するだけです。

スポンサーリンク

相手にとっても恋愛という強い感情を構築して確認するには時間が必要なので、一方が良くてもそれを相手に強制するのはいいとは言えません。

異性に対する好意は自覚すると急速に強くなるのが一般的ですが、そこには性別だけでなくその人の性格や今までの経験が大きく関係するので、相手が答えを急ぐことに難色を示せば無理強いはしないようにするのが賢明です。

異性を好きになるとどうしても早い進展を求めるようになり、じっくりと関係を温めるというのはまどろっこしいと感じてしまいます。

しかし、友達のような簡単で単純な関係ではないのですから相手がまだ自分の気持ちが固まっていないのであれば、時間をかけていくのも恋愛を成功させるための重要な要素であると思われます。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
男性向けの恋愛マニュアル
女性向けの恋愛マニュアル

コメント