恋愛の苦手意識を克服して素敵な相手を見つけよう

スポンサーリンク

恋愛をしたいけど失敗経験が多すぎて、なかなか踏み切れないという人は少なくありません。

ひとたび苦手意識を持ってしまうと、行動まで消極的になってしまいます。

年齢を重ねるほどリスクに対して臆病になり、行動する前によく考えるようになります。最初から失敗する理由を探してしまい、踏み切れないという人は少なくないでしょう。

女性

失敗が多くなるほど恋愛に対して臆病になってしまうので、苦手意識は早めに克服していく必要があります。

恋愛が失敗に終わってしまった理由は、相性がよい相手に巡り会えなかったからです。

素敵な相手は必ずいると思って、焦らずに見つけていきましょう。

会話の苦手意識を無くしていく

苦手意識で特に多いのは会話スキルであり、会話が続かなくて気まずくなるという声は少なくありません。

お互いの意思疎通のためには会話が必須であり、付き合い始めのころは会話以外で気持ちを伝えることはできないと思います。

異性とのコミュニケーションが苦手という人は、単純に場数が少ない可能性があります。

いろいろな異性と積極的に付き合っていけば、少しずつ会話ができるようになります。経験は決して裏切りませんので、ダメ元で恋愛をしてみるのもよいです。

あまりに過度の期待をしてしまうと、失敗したときのショックが大きくなります。

ダメなら仕方ないということを良い意味での割り切りは必要になってくるでしょう。

スポンサーリンク

第一印象だけで決めないで、相性の良い人を探す

異性を探すときに注意したいのは、第一印象だけですべてを決めないことです。

見た目やスペックを重視したいのが本音でしょうが、相手との相性は付き合ってみるまでわかりません。

まずはふたりで会話のキャッチボールをしてみてください。

会話がスムーズに進むようであれば、お互いのフィーリングは悪くはないです。

本当に相性が悪ければ会話が成立せず、一緒にいるだけで多大なストレスが溜まります。

会話は相手のことを知るために一番効果的な手段ですから、最初から苦手意識を持つことなく積極的に話しかけていきましょう。

実際に見た目と内面には大きなギャップがある人は少なくないので、あなたに合った人を見つけていきましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
男性向けの恋愛マニュアル
女性向けの恋愛マニュアル

コメント