恋愛のトラウマで男性不信になった女性を好きになった場合

スポンサーリンク

恋愛は順調に行っている間はとても素晴らしい時間を謳歌できますが、全てのカップルが順調に進んでいるわけがなく、どうしても失敗して終了してしまうケースは少なくありません。

関係が壊れる原因は個人によって異なるので一律ではありませんが、多くは相手を深く知ることで自分の求めている相手とは違うと感じてしまうからでしょう。

恋愛が終了してしまうとどうしても心に傷を負うことになり、それがトラウマになると次の出会いに消極的になってしまいます。

繊細な女性であるほどトラウマになりやすく、男性不信から恋愛に奥手になっても当然でしょう。

悩む女性

このような男性不信に陥った女性に好意を持った場合には、まずは女性の心を開いてあげることが重要になります。

過去の辛い体験は同じような境遇になると思い出してしまうため、このことからトラウマになるほど強い記憶になると打ち破るのはとても難しくなります。

その対象が恋愛であれは好意を寄せる男性に拒否反応を示してしまい、男性側も嫌悪感を持ちやすいのできつい言動を行う場合が多く、それが持っているトラウマとしての感情を強めてしまいます。

思い詰めやすい性格の女性の場合、この行動は致命的です。

スポンサーリンク

恋愛に消極的な女性を好きになり、その原因が過去の体験から来ていると知った場合には、全てを受け止めて気持ちが落ち着くまで待つという忍耐力が必要になります。

相手に好意を持つとどうしても結果を求めやすくなりますが、積極的に出ることが女性には苦痛になってしまうので、大切と思うなら女性の気持ちを最優先に考えてあげてください。

見守るというのは進展がないので決して楽しいものではありませんが、無理に忘れさせようとするのは女性を責めることにも繋がります。

男性が考える以上に、女性は繊細な方が多いと思います。

人間には時間の経過で過去の記憶が薄れる忘却という力があるので、まずは女性が過去の思い出の一つと考えられるようになるまで待ってあげることが男性の優しさと言えるでしょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント