恋愛が「友達止まり」で終わる原因はコレ!

スポンサーリンク

恋愛が友達止まりで終わる原因は、あなたの行動にある可能性があります。

恋愛を続けていくと、このまま結婚をして生涯を共にするパートナーとして居続けたいかどうか考えはじめるでしょう。

例え、一時期恋人同士になったとしても、だらだらと関係を続けてしまって結婚を考えないでいると、遠慮をしないでいることができて、居心地が良くなるかもしれません。

しかし、その恋愛の熱が冷めていってしまう恐れがあります。

女性

男性なら結婚のプレッシャーから逃げ続けて、女性は脈がないと感じて友達モードに入ってしまうというような感じです。

特に女性は結婚適齢期があり、子供を産む年齢も意識しますから、恋愛をすると常にこの人は結婚するにふさわしいかどうかチェックしています。

なので、行動次第で本命か友達かに分かれてしまうということなのです。

結婚を意識していなくても、お互いが誠実に付き合っているかというのは重要なポイントで、なかなか電話に出てくれない、返事が遅いなどイライラしてしまうようでは、浮気をしているのではないかと思われてしまうことがあります。

真剣に恋愛をしてくれていないと感じてしまったらそこで友達でいようということになります。

スポンサーリンク

中には軽い気持ちで恋愛をする人もいますが、本来は特別な存在になる付き合いであって、真面目にすることであるべきなのです。

それから、もっと詳しく説明すると、マナーがなっていないとか言動なども相手はチェックしますから、その行動一つで友達に変わるでしょう。

行儀が悪い、横柄な態度を他人にとる、時間に遅れるなど、人として非常識であると恋愛はできないと感じる可能性もあります。

すぐに直すのは難しいかもしれませんが、それを許してくれる心の広い人が現れない限り、あなたはずっとパートナーとしては選ばれないでしょう。

相手を思いやり、考えて行動をして大切にされていると思ってもらわないといけません。

もし恋愛がうまくいかないとか、友達としか思われないと悩んでいるなら、まず自分を見つめ直すことです。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント