恋愛の駆け引き※「連絡しない」の効果とは?

スポンサーリンク

恋愛において、連絡はとても重要な駆け引き材料となります。

駆け引きという言葉が相手を騙すというイメージがある人は、相手との距離感を良好に保つ方法として理解されるといいと思います。

特に恋愛の初心者の方に多いのが、連絡をしすぎて相手に重たく思われてしまったり、タイミングの間が空きすぎてしまって脈なしと判断されたりと、その頻度や回数の「ちょうど良さ」を見つけられないということにあります。

連絡

頻繁に相手にレスポンスをすることで、安心感を与えて行けるというメリットはあります。

しかし、逆に相手にとっては連絡をしてくるのが当たり前の状態になりすぎてしまい、交際に関しての高揚感やときめきという大切な要素をスポイルしていることは少なくありません。

毎回のように定時連絡をしている人は、あえて「連絡しない」という状況を作り出すことで、自分に対して目を向けてもらうことができるという駆け引きのテクニックがあります。

これは利用しないという手はないでしょう。

スポンサーリンク

「連絡しない」という駆け引きで最も重要なことは、相手に過大な不安を与えたり怒らせたりする手前のさじ加減を見極めることです。

状況によって異なりますが、必ず毎日ラインやメールをしている人であれば、5回から6回に1回程度のスルーが効果的となると思います。

忙しかった、忘れていたなどのエクスキューズは必要ありませんので、次の連絡の場合にはその部分には触れず、ごく自然な様子を装いましょう。

次第に自分への意識が高まり、気持ちが向かってくることが実感できれば効果があったということになります。

ここで気をつけるのは、極端に連絡の回数を減らすことです。極端に連絡しないようにすると、相手の反応がわかりづらく、さじ加減がかなり難しくなります。

相手が怒っているのに気づかず、連絡をせずにいると、最悪な事態にもなりかねません。

「連絡しない」という手を使う場合は、相手の反応をしっかり見るようにしましょう。相手の反応を見るには、会話をしないとわかりづらいですから、連絡の頻度を調整することが大切です。

「連絡しない」という駆け引きを上手く利用して、相手との距離感を良好に保つようにしましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方
【女性向け】彼を虜にする講座