恋愛観の男女の違い※理解してあげることが大切

スポンサーリンク

男女の違いは恋愛観1つとってもかなり異なるもので、完全にわかりあえない部分でもあります。

男性も女性も初対面は、顔や容姿しか判断するものがないので、きっかけは見た目で好きになります。ただ、当然ながら相性や中身を知っていき、恋愛へと発展していく傾向があります。

それから、結婚へと意識するようになると、依然として男性は女性の容姿を気にしがちですが、女性は男性の年収や経済力を気にする方が多いようです。

恋愛 男女の違い

また、男性は最初から相手が好きでアプローチを掛けるのに対し、女性の方は少しずつ好きになるパターンが珍しくないといえるでしょう。

その他にも、男性は、何かに上手くいって自信が高まっている時に、恋愛にも積極的になりやすいですが、女性は上手くいかず流れを変えたい場合に、恋愛がしたくなる傾向があります。

言葉の違いも、実は男女の違いにおいて無視できないポイントの1つです。

割と行動でアプローチする男性と異なり、女性は言葉を大切にして届けるものです。言葉選びで慎重になりますし、逆に相手の言葉の1つ1つの違いにも敏感だといえるでしょう。

男性の何気ない言葉が女性を傷つけたりしますが、何が問題か男性が気がつかないのも恋愛では良くあることです。

スポンサーリンク

別れを経験している人は、男性だと何かにつけて引きずりがちですが、女性は気持ちを切り替えてから新しい恋愛に挑戦します。

つまり、男性は新しい相手に過去の恋人の影を見たり、女性は相手だけを見つめる傾向があるわけです。

このように、恋愛観の男女の違いには以上のような傾向があります。

これを「面倒」「欠点」として恋愛観の男女の違いを悪く捉えるか、「そういう考え方もあるよね」「恋愛観が違ってて面白い」と好意的に捉えるかで恋愛がうまくいくかが変わってくるでしょう。

できるだけ相手の考えを尊重しつつ、許容できない所は話し合って直してもらうなど、違いを理解しながら付き合っていくのが恋愛において大切ではないでしょうか。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント