恋愛で一喜一憂しない!恋に振り回されて辛い人へ

スポンサーリンク

恋愛で一喜一憂して辛くなってしまうのは、相手の感情を優先しているのが原因です。

嫌われたくない、フラれたくないという気持ちが強いと、人は相手の顔色をうかがって言動や行動をするようになります。

しかし、恋愛には嬉しいことも悲しいこともつきものですから、相手の感情に振り回されて一喜一憂するのは良くありません。

女性 辛い

好きな人や恋人に嫌われたくない気持ちは理解できますが、相手の言動や行動を過敏に反応してしまうのは辛いですし、疲れると思います。

確かに恋愛において、相手の気持ちを尊重することは大事なことです。しかし、自分の気持ちを全て押し殺してでも付き合っていくというのは、健全な恋愛の状態とは思えません。

何か言われてもおかしくない、そういう心構えで恋愛を捉えましょう。そして嬉しい時は素直に喜び、悲しい時は早く気持ちを切り替えるようにするのが大切です。

相手と喜びを分かち合ったり、悲しい時に寄り添うことも大切ですが、相手を優先し過ぎると振り回されてしまいます。

一喜一憂することは誰にでもありますが、恋愛で振り回されていると感じるなら、それは2人の関係の何処かに問題があると思います。

スポンサーリンク

距離感や関わり方にもよりますから、一度自分の恋愛というものを客観的に見つめ、一喜一憂に悩まされないようにすることが肝心です。

恋愛が上達すると、一喜一憂が楽しく感じられる余裕が生まれますし、長く付き合えるようになります。

自分である程度上手くコントロールできるようになるので、ここからが恋愛を楽しむ本番だといえるでしょう。

一喜一憂は相手の振り回す力が強いか、自分が弱いか、どちらかですから、感情をコントロールできるように心掛けることをおすすめします。

また、相手を優先しすぎて自分を押し殺してしまうのは、自分自身の魅力が磨かれない恐れもあります。そのせいで、相手からは魅力があまり感じられない人と思われてしまう可能性もあります。

そうすると、せっかく自分は相手に合わせてきたのに、魅力がない人と思われ、最悪別れる原因にもなりかねません。

相手に気に入ってもらおうではなく、相手をもっと振り向かせ、夢中にさせるぐらいの気持ちで自分磨きもしていきましょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント