結婚式のドレスを入手するにはどんな方法があるの?

スポンサーリンク

結婚式のドレスについて、レンタルで入手する方法や購入して入手する方法などをご紹介したいと思います。

まず、多いと思われるのが結婚式場の衣装室でレンタルする方法ですね。会場で借りるわけですから、手間がかかりにくく、費用も抑えられるのではないでしょうか。

ただ、多くの結婚式場ではドレスが多く用意してあると思いますが、式場によってはあまり好みのものがないというケースも考えられます。

結婚式 ドレス

次に、レンタルドレス専門のお店などでドレスをレンタルするという方法があります。

しかしながら、このレンタルドレス専門のお店などで借りた結婚式のドレスを結婚式会場に持ち込む場合、式場によって持ち込み料金がかかることがあるようです。ここは、式場に確認しておいた方がいいでしょう。

その次は、これもレンタルですがオーダーレンタルというものがあります。オーダーレンタルは、自分のサイズでオーダーして結婚式のドレスを作ってもらうというものです。

レンタルなので当然返却しないといけないわけですが、通常のレンタルよりも自分のサイズに合ったドレスを着ることができるので、人気があるようです。

スポンサーリンク

今度は、結婚式のドレスを購入する方法についてです。

セルドレスとも言われ、販売されている結婚式のドレスを購入して入手するわけですが、小物がついていないと思いますので、小物はどうやって用意するのか考える必要があると思います。

セミオーダーと呼ばれる結婚式のドレスのオーダーシステムもあり、ドレスを結婚式後も手元に置いておきたい人は購入されるのがいいと思います。

ただ、購入費用はやはりかかりますから、そのあたりは考えどころでしょう。

結婚式のドレスは、一生に一度のことだからレンタルでいいと思うのか、一生に一度のことだから手元に置いておきたいと思うのか、予算と思い出とのかねあいですね。

とりあえずは、結婚式のドレスを選ぶ際は、色んなドレスを試着してみましょう。それでどうするか、2人で決めていかれるのがいいのではないでしょうか。

コメント