灰原は蘭に嫉妬しているのか?コナンのことが好きなの?

スポンサーリンク

灰原哀は、唯一の肉親であった姉の宮野明美が組織に殺害され、自分も抹殺されると覚悟しAPTX4869を服用して自殺に踏み切ったところ、運良く工藤新一と同じく身体が幼児化しました。

身体が小さくなったことで、小さなダスト・シュートから脱出できました。そして正体を隠すために、灰原哀と名乗っています。

その後は、江戸川コナン(工藤新一)と出会い、同じ帝丹小学校1年に編入し、通うようになります。その時に、コナンの面倒をみている毛利蘭と出会います。

この2人の性格は、灰原哀が感情を表に出さずにクールな感じなのに対し、毛利蘭は温かく控えめで誰とでも仲良くなれる優しさを持っています。まさに、正反対の性格です。

さて、この灰原哀ですが毛利蘭に嫉妬しているかですが、コナン(工藤新一)をめぐっての嫉妬はないと思います。

コナンが灰原哀は見かけほど精神的にはタフではないと話している所を灰原哀が影で聞いて優しさを感じたり、同じ幼児体型になったことによる仲間的な意識をコナンに感じているかもしれませんが、異性としての好感はあまりないと思います。

ただ、お互い心配しあうコナン(工藤新一)と毛利蘭を見ている灰原は、姉を失った自分にはそういった存在がいないので、そのような意味では嫉妬をしているかもしれません。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント