盾の勇者がチョコボレースに出走!?

スポンサーリンク

盾の勇者の岩谷尚文(いわたに なおふみ)の仲間と言えば、物語『盾の勇者の成り上がり』の序盤で奴隷商(魔物商)から購入した、亜人の少女・ラフタリア、そして卵から孵化した鳥型の魔物・フィーロが頭に浮かぶ人が多いと思います。

購入したと言っても、尚文は奴隷扱いすることはほとんどなかったので、ラフタリアとフィーロからの信頼は高いです。

特に、フィーロは盾の勇者の尚文に対し子供のように懐き、番(つがい)の相手になってほしいくらい好きと答えています。

さて、このフィーロなんですが、四聖勇者の槍の勇者・北村元康(きたむら もとやす)にデブ鳥と馬鹿にされ、レースに挑むシーンがありました。

これを見て、ゲーム『ファイナルファンタジー』(FF)のチョコボレースが頭をよぎった方もいるのではないでしょうか。

たしか、FF7だったと思うのですが、召喚獣を手に入れるためにチョコボレースで勝たないといけなかったと思います。

このフィーロのレースがチョコボレースのパロディとして取り入れられたのかわかりませんが、なかなか面白いレースでした。

このレース以降、ことあるごとにストーカーのように付きまとう元康をフィーロは蹴飛ばしてますし(^^;)

フィーロはチョコボと比べると、かなり体格が大きいです。

チョコボにはあまり似ていませんが、「デブチョコボ」と呼んでいる方もネットの中にはいるようです。

おそらく親しみを込めて呼んでいると思うので、フィーロはそれだけ好かれているキャラクターだと思います。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント