フィーロに元康はゾッコン!※実らぬ恋?

スポンサーリンク

四聖勇者の一人、盾の勇者として異世界に召喚された『盾の勇者の成り上がり』の岩谷尚文(いわたに なおふみ)。

ただ、冤罪で強姦魔の烙印を押されてしまい、同じく召喚された四聖勇者の他の3人と亀裂が生じます。

特に、槍の勇者の北村元康(きたむら もとやす)とは仲が非常に悪くなります。

尚文は国中から疎外されているため、仲間になってくれる者がおらず仕方なく奴隷商(魔物商)から亜人の少女・ラフタリア、そして卵から孵化することになる鳥型の魔物・フィーロを購入します。

フィーロは、四聖勇者である尚文に育てられたことで、金髪で背中には羽を生やした天使を彷彿とさせる少女に変身できるようになります。

尚文はラフタリア、フィーロを奴隷扱いすることはほとんどなく、お互いに信頼関係は高いです。

しかし、槍の勇者の元康は四聖勇者が奴隷を扱っていることが気に食わず、尚文にラフタリアとフィーロを解放するようにせまります。

特に、元康は天使のようなフィーロを見て、好きになります。

ただ、鳥姿の時のフィーロを見て、デブと言ってしまい、フィーロの怒りを買います。

それで、レースが行われますが、負けた元康はフィーロに蹴飛ばされます。フィーロに股間を蹴り上げられているにも関わらず、喜び(?)のような表情を浮かべます(^^;)

その後も、ストーカーのように付きまとう元康ですが、ことあるごとにフィーロに蹴飛ばされます。

ある意味一途と言えなくもないですが、槍の勇者の元康は見境なくナンパをして女性の仲間を増やしているので、まあ嫌われても仕方ないですね。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント