小鳥遊翔子の読み方は?※『リーガルV』の主人公

スポンサーリンク

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』で弁護士資格を剥奪されながらも様々な事情を抱えた弁護士やパラリーガルを誘い出し、法律事務所を立ち上げて大手法律事務所と対峙していく主人公の元・女性弁護士、小鳥遊翔子。

この小鳥遊翔子を、米倉涼子さんが演じています。

でも「小鳥遊翔子」をどう読むのか、読み方が一発で分かった人は少ないのではないでしょうか。

名前の「翔子」は、「しょうこ」とすぐ読めると思います。

読み方がわからないのは、姓の「小鳥遊」ですよね。

ことりゆう?、こちょうゆう?、ことりあそび?、などが考えられそうですが、「小鳥遊」は「たかなし」と読むそうです。

なので、「小鳥遊翔子」は「たかなし しょうこ」と読みます。

「小鳥遊」の読み方の由来ですが、小鳥が遊んでいるならば鷹がいないはず、ということで、たかなしと読むそうです。

なんか、とんち話みたいな感じですが、他をいろいろ調べてみても同様のことが記載されているので、以上の由来が有力だと思われます。

あと、ちなみに「たかなし」と入力して、漢字変換すると「小鳥遊」と変換できます。

ドラマ『リーガルV』を見たい方へ

『リーガルV』や他のドラマをたっぷりと楽しみたい方は、動画配信サービスのU-NEXTを利用されるといいでしょう。

31日間の無料お試し期間があるので入会して、もしサービスが気に入らなければ、この間に退会すれば全くの無料です。特にU-NEXTは日本最大級の13万本以上の動画が配信されているので、お好みの作品が見つかりやすいと思いますよ。

『リーガルV』をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント