アンフェア※安藤が射殺される経緯と人物像

スポンサーリンク

非業の死を遂げた父親の検死解剖に立ち会い、涙一つ見せずに見届けた女傑で、男勝りの性格をしており、“無駄に美人”とも言われている女性刑事・雪平夏見を描いたドラマ『アンフェア』。

この雪平夏見のコンビを組むことになった、捜査一課配属の新人刑事が安藤一之(あんどう かずゆき)です。

雪平夏見は篠原涼子さんが、安藤一之は瑛太さんが演じています。

この安藤一之は最初はあまりに型破りな雪平に戸惑っていましたが、次第に雪平に対して好意を持つようになります。

普段の性格は温厚ですが、捜査本部の体面を気にするような方針には真っ向から反発するなど熱い面も持っている人物です。

スポンサーリンク

雪平の娘の美央とも親しくなど、雪平との関係は良好でした。

しかし、安藤一之は実は「推理小説事件」「募金型誘拐事件」を影で操り「Xマーク連続殺人事件」を実行した黒幕でもあります。

雪平と対峙後、施設で兄弟同然のように育ったユタカが射殺されたパチンコ店へ向かい、店長を殺そうとしたが雪平に射殺されました。

このように雪平に射殺されたわけですが、後日発見されたDVDには、雪平への恋愛感情が芽生え、雪平に殺されることを選んだと語っています。

安藤一之は犯罪に身を染めてしまったわけですが、なにか悲しさを感じる人物です。

ドラマ『アンフェア』を見たい方へ

以上の話を読んで、『アンフェア』を見たくなった、見逃した部分を見たいという方はU-NEXTを利用されるといいでしょう。

『アンフェア』以外にもドラマ、映画などを豊富に取り揃えているので、様々な動画を楽しむことができますよ。

『アンフェア』をU-NEXTで見たい方はこちら