最強の名医の相関図※注目点はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『DOCTORS 最強の名医』は、沢村一樹さんが演じる約3000件の執刀記録を持つスーパードクターの相良浩介が主役の医療ドラマです。

相良浩介は、東京医療大学病院を退職後、1年間休職し最初に声を掛けてくれた堂上総合病院に赴任します。

その堂上総合病院の主な人物相関図が以下のような感じです。

相関図の中で注目されるのは、森山卓と看護師のキャストの多さです。

『DOCTORS 最強の名医』は、相良浩介が堂上総合病院に働く者の意識改革を行って、患者にとって受け入れやすい病院とは何かを問いかける作品でもあります。

ただ、そんな堅苦しく考えすぎずに楽しんでみられるのは、高嶋政伸さんが演じる森山卓の存在です。

森山卓は院長の甥に当たる外科医で、次期院長候補でもあります。しかし、傲慢かつ自信過剰、愛車は黒のメルセデス・ベンツ、自分の思い通りにならない事があると「んんんん!」と奇怪な呻り声をあげるといった強烈なキャラクターです。

相関図では、森山卓は相良浩介とライバル関係にありますが、相良浩介はそんなに意識しておらず、森山卓が過剰にライバル視しているような感じです。

このコミカルな森山卓と、いつも飄々とした態度を取っている相良浩介のやり取りは、このドラマの見どころと言えるでしょう。

また、医療ドラマだと医師のキャストが多いと思いますが、この『DOCTORS 最強の名医』では人物相関図でわかるとおり看護師のキャストも医師と同じぐらいいます。

病院を良くしていくためには、医師だけでなく看護師との関係も重要になると、この作品では伝えたいのではないでしょうか。

もっとも病院で働いている方は他にもおられますし、外部との連携なども大切なことですので、この作品では描ききれていない部分もあると思います。

ただ、『DOCTORS 最強の名医』は病院とはどういった場所であるべきかを、リラックスして考えさせてくれる作品だと思います。

ドラマ『DOCTORS 最強の名医』を見たい方へ

『DOCTORS 最強の名医』を見たくなった、見逃したところを見たいという方は、U-NEXTを利用されるといいでしょう。

『DOCTORS 最強の名医』はもちろん、他のドラマや映画も楽しめるのでおすすめです。

『DOCTORS 最強の名医』をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント