ワンピースのキング※プテラノドンの能力を持つキングの魅力

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』にはキングと呼ばれるキャラクターが登場します。

そのキングは独特なデザインで登場当初から、独特な異彩を放っていました。

そうして『ワンピース』の主人公のルフィ達と戦うと圧倒的な力を発揮し、その姿に魅了されました。そんなキングはカイドウと呼ばれるワノ国を支配している人物の、直属の部下です。

キングは三人いる大看板と呼ばれる幹部の内の一人です。

火災のキングと呼ばれており、常に背中から炎が噴き出しています。またキングが在籍している百獣海賊団のメンバーは、皆実力者で作中でもトップクラスの実力の持ち主ばかりです。

そんな実力者ばかりの百獣海賊団の中でも、キングは最強の座に就いています。そんな姿に魅了されました。

キングは悪魔の実を食べたため、能力者になりました。『ワンピース』でキングが登場してからずっとどのような能力なのか隠されていましたが、満を持して明かされた際には度肝を抜かれました。

その能力はプテラノドンでした。

キングの食べた悪魔の実はリュウリュウの実と呼ばれ、食べた者は恐竜に変身することが可能になります。

そのためキングはプテラノドンに変身することが可能で、その圧倒的な力によりあらゆる存在を蹂躙している姿が印象的です。

プテラノドンに変身した際のキングの大きさは凄まじく、空を覆いつくすほどでした。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント