恋愛の不安型・安定型・回避型の違いは?

スポンサーリンク

恋愛の内容は人それぞれ異なりますが、大体の傾向としてタイプに当てはめることは可能です。

自分がどのタイプなのかを理解することができれば、より成功に近付けられるかもしれません。

案内

安定型

その恋愛傾向のひとつが安定型で、文字通り精神面が安定しているため、相手と落ち着いた関係を築くことができます。

また相手を十分に信頼できるという強みもあります。複数あるタイプの中で、理想的とも言えるのが安定型です。

不安型

そして相手を完全に信用し切ることができない場合は、不安型になります。

相手が自分を好きでなくなるのではないか、良好な関係を維持できないのではないかなど、不安が付きまとうタイプです。

その不安を解消するために相手との密着した繋がりを求めたり、相手の心が離れてしまわないように様々な要素で引き留めようとする特徴があります。

回避型

それとは逆に人と深い関係になろうとしないのは回避型で、中々自分の内面をさらけ出すことができません。

相手が親密になったと思っていたとしても、すぐに離れてしまう可能性が高いです。

決して恋愛ができないタイプというわけではないですが、基本的に自分を大切にしたいと考えやすく、相手によってそれが脅かされるのを嫌う傾向があります。

スポンサーリンク

混合する場合もあり、タイプを認識しながら関係を築く

これらのタイプは個人の中で混同することも少なくなく、特に不安型と回避型の距離が近いです。

回避型をベースに不安型が組み合わさる形で、相手から関係を断たれたり、自分を否定されるのを防ぐために、人と距離を置こうとすることもあります。

これらのタイプはそれぞれ相性の良い性格が異なるため、恋愛においても相手と良好な関係が築けるかどうかを判断する基準になります。

お互いの心を満たすことができれば上手くいくでしょうし、逆に悪い方向へ転がり落ちる可能性もあります。

そして年齢によって変化することもあるので、現在までの過去を全て振り返りながら、自分がどのタイプなのかを客観的かつ冷静に見極めることが大切です。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント