結婚記念日※銀婚式、金婚式以外にも名前があります!

スポンサーリンク

結婚記念日は、もちろん結婚をした日を記念日とした日のことです。結婚式を挙げた日を結婚記念日とするか、入籍した日を結婚記念日とするかは、それぞれの夫婦によって違うと思います。

結婚記念日といえば、日本では夫婦二人でお祝いをするというイメージが強いでしょう。

しかし、アメリカなどの国では両親の結婚記念日にイベントを行っている家庭が多いと言われています。

結婚記念日には結婚してから25年経った銀婚式、50年経った金婚式以外にも、名前が付けられているのをご存知でしょうか。

結婚記念日の名前は多いので一覧は後に掲載しますが、結婚記念日1周年は紙婚式と言われ、結婚70周年のプラチナ婚式まで名前が付けられています。

はじめの15年は1年ごとに名前が付けられていて、その後は結婚15年目以降は5年ごとに結婚記念日に名前が付けられています。

この名前の特徴としては、結婚10周年のアルミ婚式、結婚15周年の水晶婚式、結婚20周年の陶器婚式、結婚20周年には銀婚式のように、はじめは安くて柔らかいものから始まり、段々と高くて硬いものに変わっていっているようです。

特に、日本でも結婚25周年の銀婚式や50周年の金婚式に、盛大にお祝いをする人が多いと思います。

スポンサーリンク

ただ、他の結婚記念日も1年ごとにお祝いする夫婦は多いと思いますし、他の名前が付いた結婚記念日を意識してお祝いする夫婦もおられるでしょう。

その名前の付いた記念日を、以下に記載します。

■結婚記念日の名前の一覧

イギリス式の名称。

・ 1周年:紙婚式
・ 2周年:藁婚式、綿婚式
・ 3周年:革婚式、糖果婚式、草婚式
・ 4周年:花と果実婚式、(絹婚式、リンネル婚式)、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
・ 5周年:木婚式
・ 6周年:鉄婚式
・ 7周年:銅婚式
・ 8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
・ 9周年:陶器婚式
・10周年:アルミ婚式、錫婚式
・11周年:鋼鉄婚式
・12周年:絹婚式、亜麻婚式
・13周年:レース婚式
・14周年:象牙婚式
・15周年:水晶婚式
・20周年:磁器婚式、陶器婚式
・25周年:銀婚式
・30周年:真珠婚式
・35周年:珊瑚婚式、翡翠婚式
・40周年:ルビー婚式
・45周年:サファイア婚式
・50周年:金婚式
・55周年:エメラルド婚式
・60周年:ダイヤモンド婚式
・65周年:碧玉婚式、ブルースターサファイア婚式
・70周年:プラチナ婚式

https ://ja.wikipedia.orgより引用・出典

各お店では、以上の名前にちなんだイベントや記念品を用意している所もあるので、街中のお店やネットショップなどで、イベントや記念品を探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

あと、欧米では結婚記念日を結婚披露宴のように盛大に行うこともあるようです。上述したように、両親の結婚記念日にイベントを行っている家庭が多いですが、日本でも両親にプレゼントを子供から贈っている人もいると思います。

日本では結婚記念日は夫婦二人でお祝いしたり、プレゼント交換したりする風習がありますが、必ずしも結婚記念日にお祝いをしなければならないというわけではありません。

個人や夫婦によってライフスタイルは色々ですから、夫婦それぞれの意思を尊重してお祝いをする、しないを選択されるといいと思います。

コメント