アンネローゼはジークにラインハルトを託す

スポンサーリンク

アンネローゼ・フォン・グリューネワルトは、『銀河英雄伝説』の主人公ラインハルトの実姉です。

銀河帝国第36代皇帝フリードリヒ4世の寵姫(公妾)となります。この事がラインハルトが銀河統一を志す原点となりました。

ジークフリード・キルヒアイスとは、彼が10歳の時にアンネローゼ達が隣に引っ越ししてきた時に出会います。

そのときに、アンネローゼはジークフリード・キルヒアイスにラインハルトと仲良くなってほしいと伝えます。

この時、ジークフリード・キルヒアイスにほのかな恋心が生まれます。

ちなみに、ジークフリード・キルヒアイスのことを、アンネローゼは「ジーク」と呼び、ラインハルトは「キルヒアイス」と呼んでいます。

ジークはこのアンネローゼの言葉に従い、結果的に生涯をかけて、ラインハルトを守っていくこととなります。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント