オクニョのあらすじとキャスト相関図をまとめてみました

スポンサーリンク

ドラマ『オクニョ 運命の女』(オクニョ うんめいのひと)は、韓国MBCが制作の16世紀半ばの李氏朝鮮を舞台にしたテレビドラマです。

全51話ありますが、NHKなどで放送され人気を集めました。

朝鮮王朝時代を舞台に、監獄で生まれ育った主人公オクニョが、いくつもの困難に立ち向かいながら、新しい人生と愛を取り戻す物語というのが全体的なあらすじとなります。

ここで、キャストの相関図を以下のような感じです。

まず、監獄で生まれ育ったオクニョですがパク・テスに学問や武術を習い、その後文武両道の明るく利発な女性へと成長します。

そして、彼女は監獄を出るわけですが、パク・テスの殺害容疑をかけられ、ユン・ウォンヒョンらに追われることになります。そこを、ユン・テウォンにたすけられ、やがて無実を晴らすことになります。

ここまでが、『オクニョ 運命の女』の前半のあらすじとなります。

キャスト相関図では、ユン・ウォンヒョンとユン・テウォンは親子関係となります。しかし、ユン・ウォンヒョンとユン・テウォンは考え方や生き方で敵対関係にあります。

ユン・ウォンヒョンは政敵としてオクニョを見てますし、ユン・テウォンはオクニョを知人・友人または女性として好意を抱いている点が、このドラマの見どころと言えるでしょう。

あらすじとしては以上で、あとはキャスト相関図をイメージしながら、実際に『オクニョ 運命の女』をご覧になってみてください。

『オクニョ 運命の女』を見たい方へ

『オクニョ 運命の女』を最初から見たい、見逃したとこらがあるので見たいという方は、U-NEXTを利用されるといいでしょう。

『オクニョ 運命の女』を見ることができますし、他の韓国ドラマもたくさん配信されているのでたっぷりと楽しむことができると思います。

『オクニョ 運命の女』をU-NEXTで見る方はこちら

コメント