ドレファス※強力な技で七つの大罪を苦しめる

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』ではドレファスは親友ヘンドリクセンと共に、二大聖騎士長を務めています。

強い求心力とカリスマ性を持ち、剣術にも秀でている傑物ですが、ヘンドリクセンと共謀し、実兄である先代聖騎士長ザラトラスを殺害し、『七つの大罪』に罪を着せた黒幕でもあります。

ただ、ドレファスの魔力を込めた技は、多彩かつ強力です。

基本的にドレファスの技は剣で相手を貫くのを得意とします。その技の一部を紹介しましょう。

・砕貫(ブレイク)

あらゆる物体を撃ち抜く衝撃波を放つ技

スポンサーリンク

・羅貫(ラカン)

突き出された剣先から、非常に貫通力の高い衝撃波を発生させて敵を撃ちぬく

・天漢破獄刃

自らの全魔力を剣に凝縮させて、一度に放出して敵を貫く「羅貫」の強力技

・崩撃

渾身の力で剣を振り上げて、相手を吹き飛ばす

・貫突

高速の突進と同時に、相手の身体を貫く突きを放つ技

このような魔力を込めた技があり、強力な攻撃力を持つため、『七つの大罪』はドレファスに苦戦を強いられます。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『七つの大罪』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら