ドレファスの息子はどんな人物?※『七つの大罪』

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』に登場するドレファスは、親友ヘンドリクセンと共に、二大聖騎士長を務めています。

兄の先代聖騎士長ザラトラスとは異母兄弟にあたります。強い求心力とカリスマ性を持ち、剣術にも秀でている傑物ですが、その一方で優秀な兄への強い劣等感を持っていました。

そのドレファスにはグリアモールという息子がいます。

ただ、グリアモールはザラトラスに憧れている所があり、ドレファスにとっては息子まで劣等感を植え付けられました。

しかし、その息子のグリアモールですが、青年になってからは王国の第二王女ベロニカの護衛を務め、父親を強く尊敬する愚直な男性となります。

スポンサーリンク

『七つの大罪』では筋骨隆々な体格が特徴的でベロニカへの強い忠誠心を持っていますが、その熱意が空回りしてしまい、失敗してはベロニカに叱られています。

グリアモールは魔法障壁系の魔法が得意でベロニカを守っていますが、ドレファス派の一員として聖騎士の任務も果たしているようです。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『七つの大罪』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら