グルコサミンとコンドロイチンを飲むタイミングは?

スポンサーリンク

グルコサミンもコンドロイチンも食前、食後、飲むタイミングはどちらでも効果は変わりません。

しかし胃腸が弱い人は胃痛や胸やけ、下痢などの症状が出る場合があるので、その場合は食後など胃に何か入っている状態で飲むのがお勧めです。

気にならないのであれば、食べ物がクッションになるので食事中に摂取しても大丈夫です。体に負担がないよう自分に合った方法で摂取しましょう。また食後に飲むというように習慣化することで飲み忘れを防ぐことができます。

また1日の摂取量が複数粒の場合は、一度に飲んでしまうのではなく、朝・昼・夜などと2~3回に時間を分けて飲むのが良いでしょう。

スポンサーリンク

一度に多く摂取しても吸収されることなく排出されてしまいます。飲む回数を分けることでスムーズに吸収し、体内に長く成分を保つことができ効果を持続することができます。

注意点としてコーヒーやお茶などカフェインが含まれているものと一緒に飲むと吸収が阻害されてしまうので、水や白湯などで飲むのが良いでしょう。

グルコサミンとコンドロイチンは飲むタイミングだけでなく、続けて摂取することで効果を期待することができます。なので毎日決まった時間に飲むよう心がけるようにしましょう。

グルコサミンサプリのおすすめランキング
タイトルとURLをコピーしました