グルコサミンが摂取できる食べ物は?

スポンサーリンク

グルコサミンが含まれる食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。また、食事によりグルコサミンを摂取することは可能でしょうか。

グルコサミンを含む食品には、エビやカニといった甲殻類が代表としてあげられます。殻の部分にグルコサミンの元となるキチンが多く含まれています。また、キノコ類の細胞壁にもキチンが含まれています。ただ、このキチンは体内に吸収されにくい性質です。

また、グルコサミンの構成成分であるプロテオグリカンが多く含まれる食べ物として、牛・豚・鳥の軟骨・うなぎなどがあります。山芋やおくらなどのネバネバした食べ物にも含まれています。

スポンサーリンク

しかし、このプロテオグリカンもそのまま吸収されるわけではなく、一部が分解されてグルコサミンとなり吸収されるので、十分なグルコサミンを食品だけから摂れるかというと難しいです。

ただ、グルコサミンが含まれる食べ物を普段の食事に取り入れることは大切です。

日常的に、おくらや山芋などは毎日の食卓に取り入れやすいので納豆と混ぜたり、味噌汁の具材として使ってもよいでしょう。グルコサミンは、鳥や豚、魚の軟骨にも含まれているので、その軟骨で出汁をとったスープや鍋料理もおすすめです。

グルコサミンサプリのおすすめランキング
タイトルとURLをコピーしました