片思いでノイローゼ※苦しい恋はやめませんか?

スポンサーリンク

片思いをしたことがある人なら誰でも、その苦しさを嫌というほど知っているはずです。

もちろん、好きな人に会えたり思いがけずに優しい言葉をかけられたりされれば、その時は天にも昇る気持ちになるでしょう。

でも、その反対に意中の相手が誰かと楽しそうに話していたり、恋人がいるらしいなどという話を噂で聞いたら、それこそ何日も落ち込んでしまうことになります。

それも恋の醍醐味と割り切れるならば良いのですが、中には片思いが苦しくてノイローゼになってしまうなんて人も決して少なくはないのです。

女性 辛い

思い切って告白を

そんな人に救いの手があるというのなら、その方法はたったひとつ。ノイローゼの原因である片思いをやめるということです。

片思いが苦しいのは、恋をしている相手が自分を恋愛の対象として見ているのかいないのか、相手の気持ちがわからないからに他なりません。

だからノイローゼになるくらい悩んでいるのなら、その答えを出してしまうという方法があります。

簡単に言えば告白してしまうのです。

そうすれば答えはイエスかノーのふたつにひとつということになります。

イエスならこれ以上ないくらい今までの辛い日々が報われますよね。

でも、ノーだったらおそらく奈落の底に突き落とされた気持ちになるのは、想像に難くありません。

けれども、そんな状況でもひとつ救いはあるのです。それは、これ以上相手の態度に一喜一憂しなくても良いということです。

もう結果はわかったのだから、後はきっちりと諦めて次の恋へ進むのみです。少なくとも終わった恋に対して、ノイローゼになるということはありませんよね。

スポンサーリンク

全ての恋愛に対する結果と思わない

ここで重要なのは、自分が全力疾走で相手を好きになったということをちゃんと理解することです。

それでも気持ちが伝わらないということは、決してめずらしいことではないのです。

それは自分に魅力がなかったということではなく、たまたま相手の好みに合わなかっただけだったということを絶対に忘れないでください。

世の中にはそれこそ星の数ほどたくさんの人がいます。

その中のひとりに選ばれなかったからといって、それが全ての恋愛に対する結果という訳ではないのです。

もちろんしばらくは引きずるのは当たり前のことです。

でも、きちんとひとつの恋を終わらせたのですから、その傷は時間と共にきっと癒えていくでしょう。

その時こそ気を取り直して周りを見回してください。そこには、もしかしたら次の恋愛が待っているかもしれないのですから。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント