飲み会で片思いの男性にアピールして親密度を高める方法

スポンサーリンク

飲み会の席は、男も女も心が開放している時です。

いつもなら、なかなか勇気が出なくてできないことも、ほんの少しだけお酒の力を借りて、チャレンジしてみませんか。

片思いの男性に、あの手この手で距離を縮めてみませんか。

片思いの男性へのアピールをして、親密度高める方法を、飲み会の席に着目して考えてみましょう。

笑顔の女性

お目当ての男性との距離が遠い場合

気配りができることをアピールします。

男性は、気の付く女性を見ると「素敵だな、いい奥さんになりそうだな」と思うものです。

飲み会の席では飲み物がなくなっている人に声を掛けたり、自然と料理を取り分けたりしておきましょう。

男性はくだらない話ばかりをしていますが、そういう風に動いてくれている人を必ず見ています。

逆に、それすらも見れない人は相手にする価値がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

お目当ての男性との距離が近い場合

男性の話をよく聞く、女性に徹します。

男性から見る女性のイメージとして、「女性はおしゃべりが好き」ということ。

自分のことばかり話してしまうと、男性の方が「一緒にいてしんどいなぁ」と思ってしまうかもしれません。男性の話を頷きながら聞いて、目をキラキラ輝かせましょう。

そして、聞くときの相槌は、褒め言葉の「さ・し・す・せ・そ」をするととても印象がよくなります。

「さ」は、さすがですね、「し」は知らなかったです、「す」はすごいですね、「せ」はセンスいいですね、「そ」はそうなんですか。

この褒め言葉で男性はイチコロです。褒められて喜ばない男性はいないですからね。

スポンサーリンク

お目当ての男性の隣の席の場合

これは、なんと言っても一番チャンスの時です。

多少は強引でも、女の武器を使ってでもお構いなしの気持ちが大切になってきます。

まずは、褒めるところから始めます。

「○○さんと一緒にお酒を飲むと楽しいですね。」
「○○さんの近くにいると安心します。」

男性は、こんな風に言われると女性への意識が高くなり、席を離れにくくなります。

そして、少しずつ距離が近くなってきたら二人しか聞こえないぐらいの声で話します。

すると、もっと近づいて話をすることとなり、物理的な距離の縮まりが心の距離の縮まりにつながります。

そこでも来ると、最終手段は、ボディータッチで男性の心を鷲掴みにしましょう。

「○○さんの手、大きいですね」と言いながら、手の大きさ比べをしたり、
「ほっぺが熱くなってきました。触ってみてください」と言って、相手の手を頬につけてみたりすると、男性はひとたまりもありません。

これで片思いの男性へのアピールは決定的でしょう。

おすすめ情報
モテ女になりたい方はこちら


コメント