片思いでは、あえて距離を置くのが効果的!

スポンサーリンク

片思いの相手を振り向かせるためには、距離を置くという方法が使えます。

両想いになれない場合、相手はあなたのことを友達のように感じている可能性があります。

最初は恋愛感情を持っていたのに、一緒にいる時間が長くなることで友達感覚に変化していくケースはよくあるのです。

つらい片思いから抜け出すためには、シンプルに会う回数を減らしてみるのも手でしょう。

例えば週に1回のペースで会っていたのなら、2~3週間に1回のペースに減らしてみるのです。それにより相手があなたのことを大切だと再認識するかもしれません。

男性 女性

距離を置いてあなたの存在の大切さを感じてもらう

別れたカップルが再び付き合い始めたという話はよくあるでしょう。

ずっと一緒にいるとその状態が普通になり、相手がいるありがたみを忘れてしまうことがあります。

別れることでそれを認識し、再びよりを戻すわけです。それにより二人の愛情や結束力は以前より強くなり、よりよい関係に進展しやすくなります。

恋愛は押し引きのバランスが大切であり、ずっと押していてもうまくいきません。

相手を追いかけるほど、逃げてしまうことが多いのです。

逆にあなたから距離を置くようにすれば、相手は寂しさを感じるようになるケースが多いです。嫌われてしまったのかと不安になり、相手から近寄ってくるようになる可能性があります。

スポンサーリンク

関係が馴れ合いに思われていませんか?

互いの関係が長くなってくると、一緒にいることに飽きてしまう問題があります。

付き合い始めのころの新鮮な気持ちを取り戻すためには、しばらくデートを休止してみることです。

思い切って1か月や2か月くらい空けてみるのもよいでしょう。

距離を置くことで互いが冷静に物事を考え、自分にとってベストな答えを導き出せるようになります。

自分から好意をアピールしすぎても、相手は疲れてしまうことが多いです。会話を例にしてもキャッチボールが理想であり、一方的に話してばかりいても円滑なコミュニケーションは取れないでしょう。

スポンサーリンク

押し引きのバランスが大切

片思いから脱却できないのは、押し引きのバランスに問題があるのかもしれません。

今まで押してダメだったのであれば、引いてみれば意外な効果を発揮したりします。

恋愛は自然体で臨むのが好ましく、無理をしても長続きしないです。精神的に病んでしまったという人は、間違いなく自分に無理をしているはずです。

人間は自分ひとりになる時間が必要であり、それにより自分を客観視することができます。

毎日のように会っているという人ほど、距離を置いてみるのが効果的です。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント