恋愛中に喧嘩をした場合の仲直りの仕方は?

スポンサーリンク

喧嘩をしないカップルというものは、まず存在しないものです。

恋人同士という関係性以前に、価値観も生い立ちも異なる2人の人間が関わり合いを持つわけですので、何らかのトラブルや気持ちのすれ違いは起きて当然でしょう。

そのように「喧嘩」というごく日常的に見られる関係性のトラブルを上手に乗り越えていけるかどうかで、恋愛の成功率が高まります。

恋愛 喧嘩

すべての状況に当てはまるものではありませんが、仲直りの方法として適切である対処の仕方をここでは紹介します。

思いがけずに喧嘩をしてしまって困ったときに試してみるとよいでしょう。

喧嘩の原因は本当に些細なことであることが多いものですので後から思い返してみると、とてもつまらない意地の張り合いであったり言葉の選択ミスであったりと、自分にも反省できる点がいくつもあるものです。

仲直りの鉄則は「自分から」率先して素直に謝るというシンプルな方法です。

スポンサーリンク

ここで「相手が悪いので自分からは絶対に謝らない」と意地になったり、相手が謝ってくるのを待ったりすると時間がかかるばかりでなく、恋愛関係そのものが終了してしまう可能性もあります。

まずは冷静に喧嘩に至った経緯を思い出し、自分の悪かった点を素直に謝ると良いでしょう。

ここで重要なのは、相手を責めるような言動は一切しないことです。自分の非を認める相手には、優しい対応をしようとする心理が働きます。

それを利用することがベストです。

自分から非を認めて謝ることは、とても勇気がいることです。また、こちらから謝ったら負けと思う方もいるでしょう。

しかし、自分から謝っても負けではありませんし、喧嘩の勝ち負けにこだわって、仲たがいを続けるのは恋愛において良策とは思えません。

確かに、相手が一方的に暴力をふるってきたというような人間としてどうかという特別な場合はさておき、そうでない限りは自分から謝って相手の反応を見ましょう。

それで許してくれないなら、相手との相性が合わないか、相手の度量が狭いかになってくるかもしれません。

ただ、喧嘩はしたけど、あなたのことが好きなら、あなたのことを許すと思いますし、相手が非がある所を自身で認めると思います。

とにかく、意地の張り合いをして後悔をしないようにしましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方
【女性向け】彼を虜にする講座