ピッコロはいいやつ?※ドラゴンボールでの変遷

スポンサーリンク

ピッコロ(マジュニア)は、ピッコロ大魔王の息子かつ分身にして生まれ変わりです。当初は孫悟空たちと敵対しますが、後に孫悟空たちと共に地球の平和を守るため数々の強敵と闘うことになります。

特に、孫悟空の兄であるラディッツが地球襲来の際には、初めて孫悟空と手を組んで共闘しています。

その戦いは激戦で悟空もろともラディッツを魔貫光殺砲で殺害し、その戦いの直後に才能が開花しつつある孫悟飯を連れ去り修行をつけています。

修業は厳しいものでありましたが、孫悟飯が困ると陰で手を差し伸べる結構いいやつです。そのため、ピッコロと孫悟飯の間には高い信頼関係が築かれ、師弟となっています。

しかし、サイヤ人のナッパやベジータとの戦いでは、孫悟飯が窮地に追いやられ、体を張って身を守っています。

このように、孫悟空や孫悟飯と接していくにつれて、人間味が出て、いいやつに変わっていっているのですが、本人は魔王だったせいか、クールさや毒舌が抜けないところがあります。

また、いいやつだけでなく、冷静な判断力と優秀な頭脳を活かし、戦士たちを指揮する司令塔の役割を担ったこともあります。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント