エリザベススワンの声優は2人?※パイレーツ・オブ・カリビアン

スポンサーリンク

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の第1作から第3作のメインヒロインで、ウェザビー・スワン総督の一人娘のエリザベス・スワン。

もともとは淑やかな女性でしたが、活発で元気よく、自立心強い性格の女性へと変貌していきました。

ヒロインという点や彼女の性格・生き方に共感してファンになっている方も多いでしょう。

ちなみに、エリザベス・スワンのコスプレ衣装やグッズは以下で購入ができますよ。

エリザベス・スワンのコスプレ衣装やグッズを楽天で購入する方はこちら

スポンサーリンク

このエリザベス・スワンは、キーラ・クリスティーナ・ナイトレイというイギリスの女優とルシンダ・ドライゼク[幼少期]という方が演じていますが、日本語の吹き替えも2人の声優さんが担当しています。

その声優さんが、弓場沙織さん(左)、最上莉奈さん(右)[幼少期]です。

それぞれをご紹介すると、まず弓場沙織さんは日本の女優、声優でぷろだくしょんバオバブに所属されています。

アニメではケロロ軍曹のサユリ、ゲームでは天誅4の凛姿の声優も担当されています。その他にも、『パイレーツ・オブ・カリビアン』以外の海外映画・ドラマで多くの吹き替えを担当されています。

一方の最上莉奈さんは日本の女性声優として、劇団ひまわりに所属されています。アニメではデビルマンレディーの坂沢ユリカ、ゲームではぼくのなつやすみの空野詩の声優を担当し、弓場沙織さんと同じく、海外映画・ドラマで多くの吹き替えを担当されています。

二人とも大活躍されている声優さんですが、弓場沙織さんは元々声優になろうとしていたわけではないそうです。中学、高校と演劇部に入り、紹介されて入った事務所に偶然きた仕事を受けたのが声優になるきっかけとなったようです。

ただ、もともと声優を志望していたわけではないので、苦労されたみたいですよ。

こういった声優さんの背景を知って、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のエリザベス・スワンを見てみるのも面白いのではないでしょうか。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見たい方へ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』をもう一度見たい、見ていないシリーズを見たいという方は、U-NEXTがおすすめです。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のシリーズが楽しめますし、他の映画やドラマ、アニメも見ることができますよ!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』をU-NEXTで見たい方はこちら